「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力」が始まります

給付金・協力金

東京都の感染拡大防止協力金の第3弾が令和2年9月1日から申請受付開始となります。

申請受付期間

令和2年9月1日(火)~9月30日(水) と短い期間ですので注意してください。

対象となるのは【酒類の提供を行う飲食店】と【カラオケ店】

今回は「酒類の提供を行う飲食店」と「カラオケ店」が対象です。
第1、2回とは対象がことなるので注意してください。

この協力金は都の営業時間短縮要請に協力した事業者向けです。
8/2以前から閉店時間が22時前だったお店は対象外です。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の申請受付要項より

必要書類と申請の流れ

必要書類は第1,2回とほぼ同じで、それほど難し申請ではありませんので、対象となり事業者の方は積極的に申請してください。

第1,2回で支給を受けている事業者の方は支給決定通知書ばあればスムーズに進むと思われます。

今回も自筆の「誓約書」を提出しますので、不正受給は行わないでください。
また要項の中に、「申請書類に記載された情報を税務情報として使用することがあります。」と記載されています。
各種協力金、給付金は今年の所得となりますので、来年の確定申告に漏れがないよう申告してください(税務署の調査対象にならないように)。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金の申請受付要項より

詳細は以下のサイトにある申請受付要項をよく読んでください。

タイトルとURLをコピーしました