新宿区限定ですが、給付金申請を格安で専門家に依頼できます!

給付金・協力金

新宿区では「専門家活用支援事業」という名称の補助が始まりました。
この補助について解説します。

補助金の概要

新宿区内の中小企業、個人事業主を対象に、新型コロナ対策支援関連の各種補助金・給付金で専門家を利用した際の費用を新宿区が補助してくれます。

補助金給付は専門家を利用した後に領収書とともに申請し、後日新宿区から交付決定書が送れられ、同封の請求書を返信したのち入金されます。
専門家を活用し、料金を支払った後の事後申請です。

専門家にはいったん支払が生じますが、後日の補助金で実質上負担が大きく軽減されます。(当事務所の場合)

対象者

新宿区内の 中小企業 ・個人事業主の方
(事業税及び住民税を滞納して い ないこと。 国または他の自治体から同種の補助金を受けていないこと。)

補助対象経費

①今後に向けた販促計画をはじめとする、事業再興に向けた事業計画の策定のための相談料・コンサルティング経費等
②各種補助金・給付金等の申請にあたって専門家の支援等を受けた際の費用

補助金額

各種補助金・給付金等の支援を受けた際の費用は1件につき、24,000 円まで。
合計10万円まで。

対象期間

令和2年7月1日(水)~ 令和2年12月31日(木)
各種申請等の申請日がこの対象期間内であることが必要です。
この期間前に申請した分は対象外ですのでご注意ください。

必要書類

  • 事業税および住民税の納税証明書
  • (法人)履歴事項全部証明書、(個人事業主)開業届けの写し
  • 専門家を利用した領収書
  • 補助金・給付金の申請書の写しなど

タイトルとURLをコピーしました