「専門家による事前確認」とは

給付金・協力金

「専門家による事前確認」の質問がありましたので、必要な場合をまとめました。

事前確認を推奨している協力金、給付金

以下の東京都による協力金、給付金の申請書類に「専門家による事前確認」を推奨しています。

東京都感染拡大防止協力金
東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金

上記以外の特別定額給付金、持続化給付金などでは「専門家による事前確認」は推奨されていません。

専門家とは? 原則費用は無料です

以下の専門家に事前確認をお願いしてください。

・東京都内の青色申告会
・税理士
・公認会計士
・中小企業診断士
行政書士

上記の協力金、給付金の「専門家による事前確認」原則費用は無料ですので、活用してください。
書類不備などで入金が遅れたり、申請期限に間に合わないリスクを減らせます。

申請受付期間は6月15日まで

上記の2つの協力金給付金ともに6月15日が申請期限です。
専門家への郵送(往復)および東京都への郵送に必要な日数を考慮して手続を進めて下さい。

専門家探し、お困りなら

専門家をお捜しの方、申請でお困りの場合は、当事務所までご連絡ください。
「専門家による事前確認サービス」を行っております。

新型コロナの影響を受けている事業者、個人事業主の方々に協力すべきと考えております。
新宿区近郊でしたら、お伺いしその場で事前確認することも可能です。(予約制です)

以上

タイトルとURLをコピーしました