行政書士の実務講座あれこれ

実務の周辺知識

以下はあくまでも私見ですので、その点をご了承ください。

  • 行政書士実務講座(伊藤塾 受講しました)
    受講料が20万円以上と高額の講座です。実務の専門家が講師となっており、実際に稼いでいるようなので、そのノウハウも講義に盛り込まれています。
    ただ、テキストが分厚いです。官公庁が出している省令、レジュメなどが入っていますがやや盛り込みすぎかな。またできればテキストの表紙がペラペラなので、もう少し厚みのある表紙にしてほしいですね。もしくはルーズリーフの穴を開けて貰えると実務経験を進めていいながら、自分用のテキストに仕上げることができると思うのですが。
    また他社も同じでしょうが、講師により内容のレベルの差があります。2つほどの講座は改善して欲しいと思います。
    2回の懇親会も設定されていますので、講師の先生と交流が持てます。
  • 行政書士実務講座(TAC)
    大手予備校の中では12万円と中間の価格設定です。8つの業務を二人の講師で全8回というのは疑問が残ります。1回の時間がわからないのですが、表面上の説明で終わってしまうようです。(実際に受講した人の感想)
  • 行政書士 実務・開業講座(アガルート)
    8回で5万円と安く設定されています。講師が4人なので、専門の行政書士が説明してくれるとは思います。
    各回2時間程度らしいですが、2時間では表面上の業務説明で終わってしまいますね。2時間程度の講義なら、東京行政書士会の無料研修程度なので、そちらの方を受講すべきかと思いますが、8回分の研修となると期間がかなり長くなるので、この実務・開業講座で短期で受講するメリットはあります。
  • 行政書士実務講座(資格スクエア)
    実務相談サービス、勉強会無料参加、セミナー参加費半額等
    実務を一通り身につけるというよりは、実務でわからないことがあったら相談しましょうみたいな感じでしょうか?
  • 行政書士実務研修センター
    おそらく一人で講座を作成しているようなので、内容の深さにやや疑問が残ります。
タイトルとURLをコピーしました