建設業の特定技能試験が2020年3月にフィリピンで始まります

建設業許可

国土交通省によると フィリピン(マニラ) で建設業の特定技能試験が開かれることになりました。
やっと始まります。

試験概要

【建設業】特定技能1号評価試験
場所: フィリピン(マニラ)
日程:令和2年3月17日
職種:電気通信
定員:30名
受験料:2000PHP

試験科目

  • 学科試験については、試験時間60分、問題数30問
  • 実技試験については、登録法人が定める試験時間、問題数

合格基準は学科試験は65%、実技試験は登録法人が基準を定めます。
また、試験言語は日本語(必要に応じてルビを付す)です。

特定技能1号評価試験について(国土交通省のサイト)はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました