受動喫煙防止対策の補助金:申請書類

受動喫煙防止

申請に必要な書類を以下に列挙します

  • 提出書類チェックリストA 原本
  • 見積書チェックリストB 原本
  • 見積書(総括表)C 原本
  • (第1号様式) 補助金交付申請書 原本
  • (第1号様式別紙)事業計画書(1)・(2)・(3) 原本
  • (第2号様式) 誓約書 原本
  • 事前確認事項 原本
  • 喫煙専用室等の排気設計に係る計算書 写し
  • 施設全体の見取り図(整備前・整備後) 写し
  • 客席の位置・各辺の長さを記載した書面 写し
  • 整備予定の設備等の設計図・立面図 写し
  • 屋外排気の経路図 写し
  • 工程表(施工スケジュール) 写し
  • カタログ類(換気扇などの仕様・性能がわかる資料) 写し
  • 消防関係法令の確認に係る議事録 写し
  • 建築関係法令などの確認に係る議事録 写し
  • 見積書(採用・不採用) 2通以上 写し
  • 履歴事項全部証明書(法人のみ) 原本
  • 提出した開業届の控え(個人のみ) 写し
  • 印鑑証明書 原本
  • 社歴書(個人の場合は、経歴書) 写し
  • 貸借対照表及び損益計算書(直近2期分) 写し
  • 販売費及び一般管理費の明細(直近2期分) 写し
  • 上記に係る所轄税務署の受付記録写し
  • 営業許可証(取得済の場合) 写し
  • 賃貸人による承諾が得られていることを証する書面 写し
  • 都から個別に指示のあった書類 写し

風俗営業店の場合はさらに以下の書類が必要です

  • (第3号様式)風営法における届出等状況報告 原本
  • 風営法関係法令などの確認に係る議事録 写し

以上をから分かるように申請に必要な書類は、かなりの複雑、大量で、また締め切りも迫っているため、補助金申請するなら、今すぐに取りかかって欲しいと思います。

申請が通れば80-90%の補助が貰えるので、是非トライしてください!

専門家(行政書士)に相談、依頼も早め、今すぐがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました